「劇団風の子」は日本全国及び海外で公演をしている児童演劇専門劇団です

 
 

042-652-1001

お礼とご報告とお願い

HOME > お知らせ > お礼とご報告とお願い
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020.8/17更新

 この度は、劇団風の子への応援、ご心配、ありがとうございます。たくさんの方に支えられて劇団があるということを改めて感じ、あきらめないで続けなさいというお一人おひとりの気持ちに、劇団員一同、感謝の気持ちでいっぱいです。これまで、約300人、約600万円の支援金をいただいております。消毒液、マスク、お米、その他、様々な形でのご支援も、ありがとうございます。

 

 7月に入り、劇団風の子では少しずつ保育園、幼稚園などの公演が始まりました。公演当日、マスクをして隣の子と距離を空け緊張して座っていた子どもたちが、小さな声で笑っていた声がだんだん大きくなり、最後には「おもしろかった」と、マスクの上の瞳をキラキラさせながら言ってくれました。いろいろ話し合ったけど取り組んで本当に良かったという先生の声も聞かれました。

 しかし、これまでのキャンセル額は5000万円を超え、2学期、3学期の公演でも先生方は考え抜いたうえ、キャンセルの電話をくださいます。国の持続化給付金、銀行の融資などを利用し、民間の助成金、経済産業省や文化庁、自治体の助成金にも申請しておりますが、ほとんどがこれからの事業に対する助成でキャンセルを補填するものでないのが辛いところです。

 

 演劇を観ながら子どもたちはイメージを広げ、楽しみ、感動し、演じる役者と共にその公演をつくりあげます。いろいろな文化に触れることで、子どもたちの日常はより豊かになっていきます。このような状況の中で、演劇がどのようにしたら子どもたちのところに直接届きその力を発揮できるのか、私たちはまだまだ考え続けなければなりません。

 

 本当に申し訳ないのですが、募金の呼びかけを継続させてください。劇団風の子の存続のために、子どもたちの文化と未来ためにお力添えをいただけますよう、お願い申し上げます。

 

ご送金いただけます方は、お手数ですが、下記までお願いいたします。
ご住所、ご連絡先などお知らせいただけましたら幸いです。

◆振込口座
郵便局からは:郵便振替口座 記号00140-0 番号546833 有限会社 劇団風の子
銀行からは:
 ・ゆうちょ銀行 〇一九(ゼロイチキュウ)店(当)0546833 有限会社 劇団風の子
 ・みずほ銀行 北沢支店(普)2070628 有限会社 劇団風の子 首都圏事務所 代表取締役 大澗弘幸(オオマヒロユキ)

2020年8月                           
劇団風の子 代表 大澗弘幸
〒192-0152 八王子市美山町1320-1
TEL.042-652-1001 FAX.042-652-1013
Eメール tokyo@kazenoko.co.jp

 劇団風の子は北海道、首都圏、中部、関西、九州に拠点を置き、それぞれが地元に根付き活動しております。私たちは首都圏を本拠地としたグループです。

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

Copyright (C) 2017 Gekidan Kazenoko All rights reserved.