「劇団風の子」は日本全国及び海外での公演をしている児童演劇専門劇団です
 

表現ワークショップ

大澗 弘幸

                                   

●プロフィール

1962年 北海道生まれ。大学時代から人形劇の作品を生み出す。

1985年 劇団風の子入団。全国公

演班の役者として全国を巡演。小学校作品の作・演出、中高生との芝居づくりなども手掛ける。

2006年 劇団風の子国際児童演劇研究所講師に就任。小学校学芸会指導、表現ワークショップなどの活動も続け、日々、子どもたちと関わっている。

●プログラム

表現あそび たんていワークショップ  学芸会アドバイザー  ★先生対象の研修  劇づくりワークショップ 台本づくりワークショップ  伝承遊びワークショップ  入学前プログラム

 IMGP0974hp.jpgtantei001hp.jpg

                    

 ●表現ワークショップ いろいろ


江戸川区 宇喜田小学校 学芸会指導(宇喜田小学校HP・学校日記10/29に紹介されています)他にも多数の学校で実施しています。
新宿区 入学前プログラム講師
葛飾区、足立区 小学校ゲストティーチャー
高崎市 蜂の木保育所 表現講師
西東京市 クリスト・ロア幼稚園 表現講師

足立区 竹ノ塚保育園 表現講師
大正大学 のびのび子どもコース 表現講師
入間市 こどものくに保育園あそびの学校 講師

  

 「学芸会」はじめての演技指導

学芸会で、演劇をやる学校が増えてきています。とはいえ、経験のない先生にとって演技の指導は悩みのタネ。

「小五・教育技術10月号」に大澗弘幸のアドバイスが掲載されています。

Part 1 台本の決定〜五年生におすすめの台本。
Part 2 キャスト・スタッフの決定
Part 3 台本の読み合わせ
Part 4 練習前ウォーミングアップ
Part 5 演劇指導のポイント
Part 6 本番〜まとめ


            

                                                        

 



 kyouikugijutu.jpg

tantei005hp.jpg