「劇団風の子」は日本全国及び海外での公演をしている児童演劇専門劇団です
 
HOME > 風の子とは・・・ワーク親子対象

 

親子対象

お芝居をみることは楽しい

 

小学館の「新・幼児と保育6/7月号」に
★★劇団風の子の参加型保育に効く「表現あそび」(大森靖枝)★★が掲載されました。
小学館 幼児と保育

 

子どもと一緒にふれあいあそび! 子育てを楽しむヒントやアイディアいっぱいです。

2〜6才の幼児と親対象の劇あそび 「まいごのこねこちゃん

作・構成・出演 大森 靖枝

みんなであそんでいると、いっぴきのこねこがないています。あれあれ、どうしたのかな?

0〜3才の幼児と親対象の劇あそび 「カバさんのマスク

作・構成・出演 大森 靖枝

ハーックション! たいへん!カバさんがかぜをひいてしましました。ちょうどいいマスクがみつかるかな?
 

3〜5才の幼児と親対象の劇あそび 「もりのたぬきさん

作・構成・出演 大森 靖枝 (5〜6人のおとなのスタッフが必要です)

ある森の中に、たぬきのお医者さんがいました。
このたぬき先生は、森の動物たちの中では人気者。
なぜって、イターイ注射もしないし、ニガーイおくすりも出さないからです。
じゃあどうやって病気をなおすのかって?
それはね、たぬき先生の家に代々伝わっているちりょう法です。
このおまじないさえしてもらえば、
どんな 病気もあっという間になおってしまうのです。
ところがある日、くま子さんから手紙がきました。
「わたしはフニャフニャキノコをまちがえて食べてしまったため、からだじゅうの力が抜けてしまい、歩くこともできません。たぬき先生、たすけてください。」
これはたいへんです。だって、この病気をなおすには、あのおそろしいねむりオバケのかみの毛を抜いてきて、くま子さんの足にぬってあげなくてはならないのです。
さて、さて、こまった…。
そこでたぬき先生は森の中にいっしょに行ってくれる仲間をさがします。さて、森の中では、どんなことが待ちうけているのでしょうか。ねむりオバケはこわくないでしょうか。くま子さんは助かるのでしょうか。
それはね、参加しての お・た・の・し・み!

    



◆◆◆このほかの劇遊び◆◆◆
「コンばあちゃんのおともだち」〜わらべ唄・布を使った劇ごっこ〜(幼児親子)
「おねぼうさんはだーれ」〜わらべ唄・劇あそび〜(1〜3才親子)
など