「劇団風の子」は日本全国及び海外での公演をしている児童演劇専門劇団です
 
HOME > 幼稚園保育園作品イソップドン!!

イソップドン!!


劇団風の子東北 作品   


イソップドン!!


ざる・かご・桶やほうき、会津もめんの
あったかさ喜多方の味わいを生かした
「イソップ童話」丼!

作品について

イソップ童話◆


ウサギとカメ
ネコのすず
ライオンとイノシシ
北風と太陽
カラスと鳥たち
粉屋と息子とロバ
  
などなど
(中のおはなしは変更する場合があります)

 イソップ童話は今から2600年位昔にギリシャにいたアイソポス(ギリシア名)がつくった話と、その後、人から人へと口伝えに広まった話を総称して、現代では呼ばれています。日本には今から500年位前に伝えられました。

 このお話の特徴は子どもから大人まで幅広い年齢層の人たちに、わかりやすく簡潔に伝えられ、そのうえカラッとしたユーモアにもとんでいるところです。もともと子どものために語り継がれたものではありませんが、いろいろなものの考え方や立場の違いによって感じ方が変わることなど、子どもたちに現実の社会の見かたを教えるものにもなりました。

 「ウサギとカメ」や「アリとキリギリス」など、子ども時代に一度は聞いたことがあり、懐かしく思い出すような馴染み深いお話がいっぱいです。

 劇団風の子では、30年位前に「トランク劇場」という作品の中でイソップ童話を取り上げています。
 イソップ童話の中にある現代の子どもたちに伝えたい、人が生きる上で大切なこと、人間の本質をわかりやすく、おもしろく伝えることができればと思っています。


公演にあたって

作品名 イソップドン!!
上演時間 60分
準備時間 2時間半
後片付け 1時間
公演班人数 2人
会場条件 間口4間、奥行3間
備考

スタッフ

構成・演出/田中つとむ    音楽/田中夏子、星 寿紀 制作/澤田 修