「劇団風の子」は日本全国及び海外での公演をしている児童演劇専門劇団です
 
HOME > 幼稚園保育園作品うしろの正面なあんだ

  usiro01-HP.jpg

うしろの正面なあんだ

IMG_20151102_0001-HP.jpg
劇団風の子 北海道 作品


うしろの正面なあんだ

 いい色 ・ いい音 ・ いいかんじ

作品について

●しんぶんしひらひら
 新聞紙から生まれたコウシのモー平。ゆっくりさんぽ。いろいろな動物に出あいます。

●ことばあそびはからだあそび 

●そっと聞いてみよう、いろんな音を

●しゃぼん玉いっぱい

■ダンボールをつかって
おはなししばい「ぼく、びょうきまないよ」
 

 usiro03-HP.jpg
 usiro08-HP.jpg   ◆◆◆ おはなししばい◆◆◆
   「ぼく、びょうきじゃないよ」
     作/角野栄子
    
福音館・こどものとも より

あしたあそぶ約束があるのにセキが出てネツもあってむねもヒューヒューするけんくん。
ドアがとんとんしたのであけてみたらそこにいたのはクマのお医者さん、クマ先生。けんくんの病気はなおるかな…。

◆◆◆ 子どもたちの力を信じて◆◆◆
 
 
こどもたちが本来持っているリズムとはどんなものなのでしょう。もしかして、それはもっとも自然に近いリズムではないでしょうか。ちょっとヘンテコでもかっこ悪くても、子どもたちが自分で感じて出した答えはその道のりがおもしろく、正解よりも私たちの心を豊かにします。
 子どもたちが遊びや暮らしの中で、いっぱい試して失敗もして自分の力にしてほしい、元気な子どもたちが元気な大人になってまた子どもたちを育ててほしい、そう考えてこの劇を届けます。

 usiro09-HP.jpg

公演にあたって

usiro04-HP.jpg
作品名 うしろの正面なあんだ
上演時間 60分
準備時間 2時間半
後片付け 1時間30分
公演班人数 3人
会場条件 間口4間、奥行3間
備考

スタッフ

作・出演

 

池田 道泰 上野 翼 高橋 美帆