「劇団風の子」は日本全国及び海外での公演をしている児童演劇専門劇団です
 
HOME > 幼稚園保育園作品ぱらりっとせ

work_ttl1.jpg parari001.jpg

ぱらりっとせ

pararichouchin.jpg 劇団風の子中部 作品       


ぱらりっとせ
 

ゆすらん かすらん たかいやまこえて ひくいやまこえて あっぱっぱ ぱらりっとせ〜

公演のご案内:2017年4月22(土)に、八王子いちょうホールで一般公演があります。

作品について

 

 おもな内容

昔あそび
  お手玉 まりつき なわとび 傘まわし

わらべうた

子守り唄

影絵あそび

郡上おどり

おはなし
 岐阜の民話より 「はなさかこぞう」
 

 (いくつかのプログラムを組み合わせて上演致します)

 parari002.JPG
 parari004.jpg

このお芝居をつくるにあたって

 私たち風の子中部は、岐阜を拠点に活動しています。岐阜県は飛騨から美濃へと豊かな文化があります。岐阜という地に流れる人々の思い、伝統文化・芸能の数々を全国の子どもたちに届けたいと、私たちの取材の旅が始まりました。
 長い歴史の中でも、子どもたちは“あそび”の中で豊かな文化をうけとり、創りだして、今につなげてきたのだと思います。
 私たちは、そんな子どもの力を信じ、子どもたちとともに、伝統文化・芸能を遊びながら、新しい劇空間を創りあげていきたいと思います。

岐阜の和傘

 岐阜は古くから竹やのりが得られる土地でした。そして何といっても美濃和紙に代表される上質な紙の産地です。そんな環境の中で「加納の和傘」が発展してきました。使われる材料(竹、和紙、木、糸)のもつ優しさ、傘のもつ機能美、趣き、多くの職人のこだわりと誇り。
 その和傘を「ぱらりっとせ」ではたくさん使っています。子どもたちに日本の文化を伝え、和傘を未来につなげていくことができればと思います。

 

 

公演にあたって

parari005.jpg
作品名 ぱらりっとせ
上演時間

60分

準備時間 2時間半〜3時間
後片付け 1時間30分
公演班人数 3人
会場条件 間口3.5間、奥行3間
備考
                                                                    

スタッフ

構成・演出/中島 研 美術/有賀二郎 わらべうた指導/古賀由美子
制作/西川典之

◆幼稚園保育園作品一覧と公演スケジュールのページへ