「劇団風の子」は日本全国及び海外での公演をしている児童演劇専門劇団です
 
HOME > 幼稚園保育園作品ぶたぶたとんだ!

ぶたぶたとんだ!

作品情報 劇団風の子東北 作品

ぶたぶたとんだ!
 


ぶたが ある日 空をとんだ・・・ とばされた?

作品について

    あらすじ
こぶたのパンジーには今、大変なことが起こっています。
このところお日様が顔を出さず、その原因がわかりません。パンジーのおじいちゃんはとうとう病気になってしまいました。
望みを託され、パンジーはお日様をかくした雲を追い払うため旅に出ます。
いろいろな国でいろいろな「空をとべるもの」に協力をお願いしますが、誰もが首をたてに振ってはくれません。
「他のだれかじゃない、ぼくがやるんだ!
そう気づいたパンジー・・・。
本当の旅の始まりです。

 

 

●制作にあたって
 人間は社会的動物だと言われていますが、社会の中で生きるとか、社会をつくるということは、他者との関係をどう構築していくかということであって、それは生きていく上でとても大切で、かつ必要なことだと思います。いわゆるコミュニケーション能力ですが、現代ほどそれが問われている時代はないのではないでしょうか。
 人は自分が他者から『必要とされている』と気づいたとき、そこに自己肯定感が生まれ、自ら人の輪(=和)の中に入っていくエネルギーになります。未来を担う子どもたちに、こうした思いが届けばと願っています。
  
 

 

公演にあたって

作品名 ぶたぶたとんだ!
上演時間 60分
準備時間 2時間半
後片付け 1時間
公演班人数 2人
会場条件 間口3.5間、奥行2.5間
備考

スタッフ

原案/井野口祥平  脚本・構成演出:田中つとむ 音楽/橋爪友美、高橋博之
制作/澤田 修