「劇団風の子」は日本全国及び海外で公演をしている児童演劇専門劇団です

 
 

042-652-1001

黄金の実

HOME > 幼保対象作品 > 黄金の実

黄金の実

〜はめ絵芝居〜

幼児から大人まで楽しめる 田中つとむ一人芝居

作品について



黄金の実・・・

 め ずらしく仕事を早く終えた大工は、家へ帰って一杯飲もうと道を急ぐ。すると、途中で雨が降り出した。 お寺で雨宿りをしながら、風呂上がりの一杯をきゅ うっとやっているところなどを思いめぐらしていると、いつの間にか雨は嵐に。 ゴロゴロピシャーン、バリバリドーン。大きな楠木の下敷きになった大工は、 気がつくと自分の名前も解らない。大工の耳に、「記憶を取り戻すには、黄金の実を食べるしかない。」と、和尚様の声が響く。 どこにあるのか、どんなもの かもわからない『黄金の実』を探して、西へ西へと旅に出る。

■参加劇「うちわ」・・・


 きつねとたぬきが化けくらべをすることになった。さあ、こんどの相手は手ごわい八伏山の天狗さまだ。どちらが先に、天狗のうちわを手に入れるかな。
 一人三役、早変わり?

 

公演にあたり

作品名 黄金の実
上演時間 1時間
準備時間 2時間30分
後片付け 1時間30分
公演可能時期  2018.4~2019.3月
公演班人数 1人
会場条件 4間×3間
備考  

スタッフ

作・構成・演出/田中つとむ 制作/大森靖枝  
     
     

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

Copyright (C) 2017 Gekidan Kazenoko All rights reserved.