「劇団風の子」は日本全国及び海外で公演をしている児童演劇専門劇団です

 
 

042-652-1001

ペンペロペェー

HOME > 幼保対象作品 > ペンペロペェー

小さい劇場~いやだいやだのペンペロペェー~

厚生労働省社会保障審議会推薦児童福祉文化財

会場の子どもたちと一緒にくりひろげるお芝居です。

 

作品について

<プログラム>

●     イメージあそびだいすき
からだをゆすって リズムにのって
きこえてくるよ いろんなおと
ふっふっふっ わっわっわっ
風のおと 雨のおと
あれあれ これはなんのおと
とんとん カサカサ ピッピッピッ

●     ちいさなちいさなおはなし
道にどんぐりがおちています。
どうしてここにどんぐりが?
ひゅー 風がふいてきて 
どんぐりは ころころ
ころがりました。
どんぐりの冒険のはじまりです。

子どもと一緒にくりひろげるお芝居 



「いやだいやだのペンペロペェー」あらすじ
なんでもいやだいやだ〜の、のんちゃん。
「そんな子はぺんぺろぺーの子になっちゃうよ!」
「おかあさん ぼく、ペンペロペーの子になる !
いってきまーす!」
ペンペロペーを探しに飛び出した、のんちゃん。
「ねえ、カエルのおばさん、ペンペロペーって知ってる?」
川を渡り、お花畑やいろんな道を通っていくと、
あそぶの大好きぺんぺろーに出会えた!
さて、ペンペローの仲間たちも一緒に遊んでいると、
なにやら怪しいものがやってきて、ペンペローをさらっていっちゃった!
大変!魔法でビンの中にとじこめられたペンペロペーを助けるために、
子どもたちと一緒にオババさまの住む森に出かけていきます

演出について・・・

  幼児のための劇は、子どもたちの生活をベースにし、展開は子どもたちのイメージの届く範囲の広がり方であること、決して迎合せず、毎日が試行錯誤、発見、ハプニングの連続。子どもと一緒につくりながら、客席の子どもたちのパワーをしっかり受けとめていきたいと思っています。大森靖枝 

公演にあたり

作品名 小さい劇場~いやだいやだのペンペロペェー~
上演時間 1時間、1時間10分
準備時間 2時間30分
後片付け 1時間
公演可能時期  1月~3月
公演班人数 3人
会場条件 4間×3間
備考  

スタッフ

作/小さい劇場C班 演出/大森靖枝 美術/浅野井優子
制作/宮原登志子    
     

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせは、以下メールフォームまたはお電話からお寄せください。

Copyright (C) 2017 Gekidan Kazenoko All rights reserved.